【ほん呪】ほんとにあった!呪いのビデオ77【感想】

総評:5.5/10点 本巻のメインは前巻同様若い男女の恋愛が物語の主軸となっていて、あるカップルのすれ違いに三角関係や別れなどといった要素を入れつつも、事あるごとにひっくり返されて進まない調査など底の知れない独特な雰囲気の展開となっています。

【邦画】白く濁る家【感想】

総評:5/10点 本作はクラウドファンディング『CAMPFIRE』で資金を調達し、脚本も兼ねている田中博巳監督によって2019年から製作が開始されました。2022年4月28日よりU-NEXTにて独占配信が開始されています。 ジャンルとしてはホラー映画ですが、終盤まで不穏な描写こそあれどホラーらしい描写はほぼありません。

【連作短編集】World 4u【感想】

総評:6/10点 本作は2003年から2014年に掛けて『週刊少年ジャンプ』『ジャンプスクエア』『ジャンプ+』などで不定期連載された漫画の単行本です。 そんな本作は都市伝説や怪談をベースとしたエピソードが主になっています。

【Android】脱出ゲーム 呪巣 -零ノ章-【感想】

総評:7/10点 本作はホラー脱出ゲーム『呪巣』シリーズの2作目です。 クリアまでの所要時間は1~2時間程度となっています。 本作は前作の前日譚となっています。やや異様な雰囲気とはいえ、主人公の自宅である一般家庭での探索ですが、姉の死について調べて行くにつれ、家屋内は異様さを増していくという流れになっています。

【漫画】サユリ【感想】

総評:7.5/10点 本作は幻冬舎コミックスの月間マンガ誌『コミックバーズ』にて2010年3月号から2011年5月号まで連載されていたホラー漫画です。 マイホームを手に入れた平凡な家族を襲う理不尽な悲劇を描いています。

【ほん呪】ほんとにあった!呪いのビデオ76【感想】

総評:6.5/10点 本巻から福田と川居が共同で演出となっています。 本巻はメインである『誰がために』が半分近い割合を占めています。それ以外の映像についてですが、怪異が分かりやすい物が多いもののそれが必ずしも恐怖感に結びついていないものも見受けられました。