福田陽平、川居尚美演出(76-80)一覧

【ほん呪】ほんとにあった!呪いのビデオ77【感想】

総評:5.5/10点 本巻のメインは前巻同様若い男女の恋愛が物語の主軸となっていて、あるカップルのすれ違いに三角関係や別れなどといった要素を入れつつも、事あるごとにひっくり返されて進まない調査など底の知れない独特な雰囲気の展開となっています。

【ほん呪】ほんとにあった!呪いのビデオ76【感想】

総評:6.5/10点 本巻から福田と川居が共同で演出となっています。 本巻はメインである『誰がために』が半分近い割合を占めています。それ以外の映像についてですが、怪異が分かりやすい物が多いもののそれが必ずしも恐怖感に結びついていないものも見受けられました。