【漫画】金田一少年の事件簿 File(3)雪夜叉伝説殺人事件【感想】

総評:6.5/10点 『雪夜叉伝説殺人事件』は週刊少年マガジンにて1993年13号から23号に掛けて連載されました。 本エピソードははじめのライバル的ながらも共闘する事の多い明智警視とシリーズの準ヒロイン程度存在である玲香が初登場しています。3エピソード目でシリーズのレギュラー的存在となるキャラクターが複数も登場するというのはシリーズの長期化を見据えての事だと思われます。

【2021年アニメ】86-エイティシックス-【感想】

総評:8/10点 本作は安里アサト氏の同名タイトルライトノベルを原作とするミリタリーアニメです。 敵味方合わせて多脚戦車がひしめく戦場を描いた本作。 圧倒的な差別政策がなされている共和国を舞台として全体的に重苦しい雰囲気の1クール目と共和国を脱して舞台を移した2クール目では大分雰囲気が変わる印象ですが、個人的には2クール目の方がより楽しんで視聴出来ました。

【漫画】金田一少年の事件簿 File(2)異人館村殺人事件【感想】

総評:7/10点 『異人館村殺人事件』は週刊少年マガジンにて1992年51号から1993年12号に掛けて連載されました。 本エピソードは島田荘司氏の『占星術殺人事件』からトリックを盗用した事で知られていて、その事は文庫版冒頭に記載されています。その為ドラマ版は欠番扱いでアニメ化もされていないなどいわくつきのエピソードと言えます。

【Android】十三怪談 -完全無料!メッセージアプリ風ゲーム-【感想】

総評:6/10点 本作はメッセージアプリ風のホラーADVゲームとなっています。 同年にリリースされた『七怪談 -メッセージアプリ風ホラーゲーム-』のアップグレード版アプリとなっています。 一見奇をてらったかの様に見えますが、ホラーゲームとしての雰囲気はなかなかに感じられる物になっています。

【漫画】タコピーの原罪【感想】

総評:7.5/10点 本作は集英社のWebコミック連載サイト及び漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて2021年12月から2022年3月に掛けて連載されました。 作者であるタイザン5氏の初連載作品ですが、話題作というのが本作の印象です。

【2022年冬アニメ】平家物語【感想】

総評:8.5/10点 本作はタイトル通り歴史的な古典である『平家物語』をアニメ化した物です。 作家の古川日出男氏による現代語訳版を下敷きとしています。 2022年冬アニメとして放送されましたが、フジテレビオンデマンドでは2021年9月より先行配信されていました。