【ほん呪】ほんとにあった!呪いのビデオ65【感想】

総評:5.5/10点 『MEMORY』をメインとした本巻ですが、このメインパートがただでさえ長めな本巻の1/3程度かそれを上回るかという程の割合を占めています。このメインパートは話としては楽しめますが、日高氏の元彼女についての部分については伏線にもなってないなど無駄に感じられました。

【漫画】地獄星レミナ【感想】

総評:7/10点 本作は『週刊ビッグコミックスピリッツ増刊 Casual』にて2004年から2005年に掛けて連載された作品です。 本作は『週刊ビッグコミックスピリッツ増刊 Casual』にて2004年から2005年に掛けて連載された作品です。 2021年7月、本作の英語版『Remina』が米国のアイズナー賞にて最優秀アジア作品賞とBest Writer / Artist部門をダブル受賞しました。後者は『伊藤潤二短編集 BEST OF BEST』と同時受賞となっています。

【漫画】盆の国【感想】

総評:6/10点 本作は2016年にリイド社のトーチwebで連載されていた漫画です。 六堂町という特殊な街の盆を舞台にしたファンタジー作品です。 見る人が見れば生きている住人と帰ってきた霊魂であるおしょらいさんが混在しているという状況から、様々な要因からの変化などが描かれています。

【ほん呪】ほんとにあった! 呪いのビデオ#64【感想】

総評:6/10点 本巻は長編『スケープゴート』完結となっています。 この長編は映像としては特筆すべき点はありませんが、ストーリーとしてはこれまで常に受け身で、依頼されても何も解決できないと個人的に考えていた取材スタッフが、事態を解決しようとする動きを見せたのは画期的な事だと思っています。